生物多様性が豊かな東南アジア沿岸域では、人為的環境負荷や地球環境変動の影響が複合的に作用することによって、生態系の劣化が急速に進行しつつある。本研究では、フィリピンを対象として、そこでの沿岸生態系の生物多様性維持機構を明らかにするとともに、環境ストレスの実態を包括的に評価し、多重ストレス下の生態系応答・回復過程や、ストレスをもたらす地域コミュニティーの社会経済構造を分析する。そしてこれらに基づいて、高い生物多様性と防災機能を安定的に維持し、かつ地域コミュニティーの持続的発展を可能とするための新たな沿岸生態系保全管理スキームを構築し展開する。

 

CECAM ガイドブックおよびビデオについて

CECAMは2015年2月をもちまして5年間のプロジェクト期間を終了しました。
この度、CECAMプロジェクトの主要成果をまとめたガイドブックを作成しました。下記のリンクからご覧いただけます。

CECAM Guidebook

なお本ガイドブックに掲載されている図表・写真・文章はその無断転載を固く禁じます。これらの使用を希望される場合は事前に上記連絡先までご連絡下さい。

 

またCECAMの活動をビデオにしました。

 

CECAMの最終評価について

本プロジェクトの終了時評価結果がH27年5月に公表され、高評価(A+)を得ることが出来ました。詳細については下記の評価報告書でご覧いただけます。

CECAM終了時評価報告書

ニュース

CECAM Brochures

The CECAM Brochures presents a brief overview of the different coastal environments under the CECAM project.

CECAMプロジェクトが書籍『地球のために、未来のために SATREPS Vol.2』で紹介されました。

フィリピン国統合的沿岸生態系保全・適応管理プロジェクト(CECAMプロジェクト)が書籍『地球のために、未来のために SATREPS Vol.2』で紹介されました。 書籍名:『地球のために、未来のために SATREPS V [...]

CECAMガイドブックと関連活動がJICAプレスリリースと地元メディアで紹介されました

CECAMプロジェクトで作成したGUIDEBOOKがJICAフィリピン事務所の プレスリリースで発表されました。 JICAプレスリリース   また上記のプレスリリースを受けてCECAMの成果が複数の当地メディア [...]

イベント案内

2015年1月 第2回CECAM Asia-Pasific Regional Symposiumが行われました

2015年1月29、30日の2日間にわたり、第2回CECAM Asia-Pacific Regional Symposiumがフィリピン大学デリマン校の海洋科学研究所(UP Diliman MSI)にて行われました。 シ [...]

2015年1月 IDSS Iloiloの更新を行いました

2015年1月25日から28日にかけてIloiloにてIDSSの更新および使用方法の説明を行いました。UP Visayas, PENRO, BBBRMCI, DENRの4か所でそれぞれIDSSの更新を行ったのち、更新され [...]

2014年12月 Desktop IDSSの現地実装をIloiloで行いました

2014年12月9日から12日にかけてIloiloにてDesktop IDSSの現地実装を行いました。 現地ではBBBRMCI、PENRO、DENRの3か所において、IDSSがインストールされたDesktop PCを設置 [...]